大田原市クリーンセンター管理サイト

   

鉄やアルミ類の出し方について!
2016/8/1
【大田原市広報8月号より】

 鉄・アルミ製などのフライパンや鍋、やかん、鍋焼きうどん容器、ガスレンジ周りのアルミ製品なども、もやせないごみ専用の指定袋に入れて出してください。(もやせるごみ、かん類専用の指定袋には入れないでください。)
 また、ご家庭にある、電気ポットや電気コード、時計、ドライヤー、金属が付いている玩具、ラジオやアイロンなどの小型家電、金属や陶器製の植木鉢、野菜育成などに使う支柱、ハンガー(一部で金属があり分別が困難なもの)は、もやせないごみ専用の指定袋に入れて出してください。電化製品は分解しないで出してください。
 このような金属類がもやせるごみの袋に混入しており、これは焼却設備の重大な故障につながる恐れがあります。混入している場合は、収集せずイエローステッカーを貼付し再分別をお願いすることとなります。
 なお、指定袋で出す際は、紐で縛ったり、テープで留めたりせず、口を十字に結んでください。